ラチノイロイロ

幅広い心を くだらないアイデアを 軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

ホテル・ルワンダ

2006.01.24 Tue 21:32

ふらっと「ブギーナイツ」を観てから、なんだか気になるなぁって役者さんだった
ドン・チードル。

好きな俳優は?って聞かれたときに、ニコラス・ケイジ以外で名前を挙げても、
まわりの反応は薄くって…。
「トラフィック」や「オーシャンズ11」にも出てるって言っても、わかってもらえない
ことがほとんどだったけど、この映画は、彼の主演作でもあるし、間違いなく
観たひとに強い印象を与えるでしょう。 
banner_120x60.jpg


「ルワンダの大虐殺」っていう、実際に起こった惨たらしい現実を、わたしも
当時のニュースで知っていたつもりでした。
けれど、この映画で見せられたものは、もっともっと身が震えるような恐ろしさと
残酷さであふれていて…。

100日間に100万人もの人たちが残虐な方法で殺されてしまうなんてことが
この世に起こるなんて想像すらしなかったけれど、実際に、たった10年ほど前に
起こった現実なんだってことが、衝撃でした。

そして、映画の中でホアキン・フェニックス演じるカメラマンが自嘲気味に
皮肉っているように、そのニュースを知っても、しょせん、他人事としか
考えていない私達自身のことも、考えさせられました・・・。

そんな悲しくて惨い現実のなかで、必死に家族を守りながら生きようとする
ドン・チードル演じるポールの姿は、いかにも、なスーパーマンぶりとは程遠く
等身大の人間らしさが感じられて、だからこそ、よけいに現実の恐ろしさが
伝わってくるようでした。

夜明け間近、川沿いの道を走って帰ってきた後の、ロッカールームでの彼の
”ありさま”は、演技であることを忘れてしまうくらい惹きこまれて、その思いに
触れたような気がするほど、素晴らしかったです。

テーマは、とても重いけれど、できるだけ多くの人にこの映画を観てもらって、
起こってしまった歴史とその後の現実を知ってほしいです。
そして、できることなら、ひとりひとりがなにか行動を起こしてほしい。
そんな風に思いました。

オマケ:やっぱり好きなホアキンが見れて、うれしかったです。
わたしは絶対、お兄ちゃんのリヴァーよりホアキン派ですから。
スポンサーサイト

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

方言変換proxy

リンク

ブログ内検索

プロフィール

ラチ

Author:ラチ
絵本の「ラチとライオン」も好き
■大好き■
笑顔 おしゃべり 前向きさ
おおらかさ 楽しんでる姿
おうちカレー セロリ お酒
チーズ味 サッカー 本
奥田民生 音楽 絵 映画
目尻の笑い皺 長いまつげ
ニコラス・ケイジ ピルロ
アンソニー・キーディス
■ニガテ■
狭いヒト

RSSフィード

Copyright © ラチノイロイロ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug / Admin

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。