ラチノイロイロ

幅広い心を くだらないアイデアを 軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

中村屋

2005.12.17 Sat 22:23

お友達のご好意で、初めて歌舞伎座に十二月大歌舞伎を観にいってまいりました!

D1010049.jpg

歌舞伎座って雰囲気があって、いいなぁ
うーん、きれいなお着物着て、細雪ごっこでもしたいかんじ。(笑)

わたしは、夜の部、だったので、
一、重の井
二、船辨慶
三、松浦の太鼓
でございました。

歌舞伎については、まったく知識がなかったけど、江戸時代の人も楽しめてたわけだし、
っていう理に適ったような、ないような考えで、イヤホンガイドも借りずに見通したけど、
だいたいお芝居の筋もわかったし、面白おかしいところでは、やっぱり自然と笑えるし、
ほろっとさせられるところでは、もらい泣きまでしちゃいました。^^;

「重の井」でね、思わずもらい泣きしちゃいましたね。そりゃぁもう、ものの哀れ、ですから。
お芝居の筋とは関係ないけど、ずらーっと揃った腰元たちが、全員メンズなんて、到底
思えないくらい、たおやかでねぇ・・・。男前な自分を、ちと反省

「船辨慶」はね、一生のうちに一度は観ておきたかった玉さま、玉三郎さまの踊りを
楽しみにしてたんだけど、なんだか意外ともの静かな踊りで、ちょっとばかし物足り
なかったり。
でもって、チラッと出てきただけなのに、勘三郎さんは、すごいねっ!
ちょっとした節回しなんだけど、それがまた耳心地よくひびくんだよねぇ

「松浦の太鼓」では、もう、勘三郎さん(以前の中村勘九郎さんね)の独壇場!
彼が舞台に現れたら、一気に客が引き込まれて、みんながワクワクしてる空気が
すごいのね。
ぱぁっと華があって、明るくって、まさにスターってオーラをまとってる人でしたよっ!
もちろん、お芝居も上手くて、すごい役者さんでもあるんだろうけど、やっぱり、
スターだね、あのひとは。

愛されてるオーラが、また、ひとを引き寄せるんだろうなぁ。
まさに、プラスの連鎖
愛され慣れてる人って、たいてい、おおらかで優しいんだよねぇ。
そこがまた魅力的なんだけどもさ。
なにかと浮名を流してた、勘九郎さんの頃から好きだったけど(ああいう『ボンで女好き』
なタイプに弱いんですよ…えぇ、おばかなのは自覚してますってば…)
生でお芝居観たら、ますますファンになっちゃいました
今度は自分でチケット獲って、観にいくぞっ!
スポンサーサイト

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

方言変換proxy

リンク

ブログ内検索

プロフィール

ラチ

Author:ラチ
絵本の「ラチとライオン」も好き
■大好き■
笑顔 おしゃべり 前向きさ
おおらかさ 楽しんでる姿
おうちカレー セロリ お酒
チーズ味 サッカー 本
奥田民生 音楽 絵 映画
目尻の笑い皺 長いまつげ
ニコラス・ケイジ ピルロ
アンソニー・キーディス
■ニガテ■
狭いヒト

RSSフィード

Copyright © ラチノイロイロ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug / Admin

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。