ラチノイロイロ

幅広い心を くだらないアイデアを 軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

歯が…

2006.01.30 Mon 23:48

あのですねー。
先週、またしても虫歯の治療の一環で抜歯をしてですね、大変なことに
なってます。
今回は左下の歯を抜いたわけですが、とにかく、ずっと痛い。
しかと噛むと、ぴきーんと響くわけです。たぶん、まだ虫歯の部分を
削ってないから。

そんなワケで、3日ほど、飲み物かスープの流動食しか食べられず、
それでいて抗生物質を飲んでたせいでか、おなかが超特急で苦しみ、
いよいよ、流動食だけではひもじくなって我慢できずに、かじかじと
前歯でかじって固形物を食べてみたものの、味がしないというか
感じられないのが不満なので、おそるおそる、右側だけで咀嚼して
みたんだけれども、どーにも感覚がおかしいし、うっかり左側もカチンと
やってしまい、「あ゛ーっ!」って悶絶。そして、今度はおなかが
怠慢状態に…。

あぁ、まさか抜歯でこんなに苦しめられることになるとは。
今週から来週にかけて、わたしにしては珍しく、出張続きだったり、
ごちそうの予定も5つも入ってるっていうのに。楽しめるかしら…。
スポンサーサイト

Category:日々おもうこと  Comment:2  Trackback:0  Top

アレキサンダー

2006.01.29 Sun 00:00

うふふ。
去年からお気に入りのコリン・ファレルの主演作 『アレキサンダー』

これは、映画館で観たかったなぁー。ちょっと残念。
世界史大好きだったわたしとしては、馴染み深い「アレキサンダー大王
の大遠征」が
映画で楽しめて、うれしかったです♪
「マケドニア!」「アリストテレス!」「カッサンドロス!」
「プトレマイオス!!」とかいちいち反応しすぎ(笑)

しかし『ガウガメラの戦い』(←覚えてた自分に驚!!!)とかの戦闘
シーンは、やっぱりダメでした…。
迫力があって、見せ場のひとつではあるんだろうけど。
いや、ほんと、人と人が傷つけあう戦闘シーンは、怖ろしく怖ろしくて
涙がとまらなくて、どーしてもやなんですってば。

当時は、恋愛に対してもギリシャ神話の影響か、ずいぶんリベラルだった
ようで、この映画の話題のひとつでもあった、ヘファイスティオンとの
”愛”のカタチも、キレイキレイな描かれかただったし、ああいう精神的な
結びつきみたいなのは、なんだか今も、男同士の世界ではありそうな気が。
高村薫の小説を思い出しちゃいましたもん。

More

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:1  Top

ターンレフト・ターンライト/向左走・向右走

2006.01.28 Sat 23:05

台湾の絵本作家ジミーさんの絵本が原作ってだけあって、ものすっごいお伽噺。
たしかに絵本がベースになってて、そこから話をふくらませてありました。
若干、香港映画らしい過剰なバカバカしさに脱力しながら(特に最後のところとか)、
最後まで見ちゃいましたが、正直、主人公の女の子のキャラがニガテで、最初は
かなりイラっとしたことを告白しときます。
あぁ、乙女ちっくなところとは対極にいるようなわたしが、ちょっとさみしい。(笑)

個人的には、絵本のほうが好き。
ジミーさんの絵も、すごく好きなタッチだし。
原作は「君のいる場所」             020761170000.jpg

よく知ってるはずなのに 親しみの感じられないこの街で
よく知らないのに親しみを感じる人の影を探してしまう。


わたしはこっちも好きかな。「君といたとき、いないとき」
020758990000.jpg

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:0  Top

ミニミニ大作戦

2006.01.28 Sat 22:40

先週末にまとめて借りておいたDVDを見倒しましたよん。

まずは、ミニミニ大作戦

最初に、チームのなかにエドワード・ノートンの顔を認めた時点で、裏切り者が
混じってんじゃん!って2時間ドラマ並みに、配役で展開が読めちゃったのは
ともかく、アクションシーンがおもしろくって、よかったです~♪

それに、欲しくなっちゃったよー、MINI
わたしの愛車、ターボつきラパンは、実家に置いてあるのでパピーの専用車に
なっちゃってるし。あぁ、欲しいけど、高いぜっ。
かわいい奥様にでも納まったら、嫁入り道具として買っちゃおうかな♪
買ってもらおう♪じゃなくて、自分で買っちゃうところが健気だ(笑)

More

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:1  Top

バトン作成マシーン

2006.01.28 Sat 21:46

巷にアレコレ『バトン』が出回ってますが、こんなもの見つけました。

「究極!バトン作成マシーン」

早速、ポチッとな、っとやってみましたよー!で、結果はコチラ。

More

Category:流行モノ  Comment:1  Trackback:0  Top

期待しちゃいます。

2006.01.27 Fri 12:50

遅ればせながら、今週のサッカーダイジェストの玉田選手のインタビュー読みました。

久しぶりに、ほがらか~な笑顔が見れて、そのことがなにより、うれしかったです。
好きなひとの笑顔がみれるって、本当にしあわせだ。

年末にでてたFOOTBALL NIPPONの記事でも、昨シーズンはダメな年だった、って
あっさりと、でもしっかり現実を受け止めてて、心強いなぁって思ってて。
名古屋でプレイすることが、というか、特に俊哉選手と一緒にプレイすることを(?)
とっても楽しみにしてるみたいで、そのワクワク感が伝わってきて、なおのこと
うれしかったり。

あぁ、本当に、『もう一度新たな気持ちで、サッカーを楽しもう!』として決めたこと
だったんだなぁって気がしました。
まずは、グランパスでの、そして、日本代表での、玉田選手に期待しちゃいます。

Category:日々おもうこと  Comment:3  Trackback:0  Top

B型の彼氏

2006.01.26 Thu 12:54

もうすぐ公開される「B型の彼氏」って映画。
それに、このあいだ、事務所のB型の先輩(♂)から、こんな本も借りました。
「B型男と幸せになる方法」
4492042458.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg
ちなみに、この先輩、現在、A型の彼女と付き合ってるんですが、話を聞く限り、
よくケンカしてる。^^;
原因は、自分にある、とは思ってはいるみたいだけど、直す気とかそういうつもりは
一切、なさそうで(笑)
この本を買い与えて、「だから、しょうがないんだって。」って言う目論見らしいです

More

Category:日々おもうこと  Comment:2  Trackback:2  Top

Reality

2006.01.24 Tue 22:21

ドン・チードルって役者さんが好きで、彼の主演作だというので見たかったこの映画。

『ホテル・ルワンダ』

日本公開のために署名活動までおこなってようやく公開にこぎつけたと知り、
(『ホテル・ルワンダ』日本公開を応援する会)
http://app.blog.livedoor.jp/hotel_rwanda/tb.cgi/50281419
映画を見終わって、公開のチャンスを作ってくれたひとたちに本当に感謝したいし、
なにより、ひとりでも多くの人にこの映画を観てほしいと思っています。

これは、たった10年ほど前に、”実際に起こった”、想像を超えた悲しくて
酷い(むごい)歴史のなかでの、勇気ある物語
です。

More

Category:日々おもうこと  Comment:2  Trackback:0  Top

ホテル・ルワンダ

2006.01.24 Tue 21:32

ふらっと「ブギーナイツ」を観てから、なんだか気になるなぁって役者さんだった
ドン・チードル。

好きな俳優は?って聞かれたときに、ニコラス・ケイジ以外で名前を挙げても、
まわりの反応は薄くって…。
「トラフィック」や「オーシャンズ11」にも出てるって言っても、わかってもらえない
ことがほとんどだったけど、この映画は、彼の主演作でもあるし、間違いなく
観たひとに強い印象を与えるでしょう。 
banner_120x60.jpg


More

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:0  Top

デトックス

2006.01.23 Mon 22:20

なんだか気持ちも体調もイマイチな調子だった週末。
疲れてるからムリしないほうがいいのかな?…と思って、ここ最近続けてたストレッチも
休んで寝てしまったら、逆に今朝はめちゃくちゃ体調悪し…

カラダのなかの”ワルイモノ”が外に出たがってるのに、ふさがってて、気持ちがわるい
ような感じ、とでも言うのかな。
なので、会社帰りに、久しぶりに献血に行ってみました。
ちょっとでも、役に立てることしたら、すっきりするかも~って。
無事、献血はできるくらい健康ではあったみたいだけど、だめだなぁ…。
何かよくなる前の最後の悪あがきみたいなかんじかな。
今夜は、たっぷりゆったり気持ちよくストレッチして、早めに休みます。

Category:日々おもうこと  Comment:0  Trackback:0  Top

最後の恋のはじめ方

2006.01.22 Sun 00:20

すっかり役者づいてるウィル・スミスのロマンチック・ラブコメディを観ました。

それはもう、さらっと気持ちよく観れましたよ。
良い意味で、可もなく不可もなく、楽に見れる映画っていうのかな。
こういうラブコメは、基本的に好きなんです。
だって、誰かと誰かが愛し合ってて幸せっていいじゃないですか~

主人公の滅法気が強いところなんか、みょーに親近感がわいたり。
”瞬間湯沸かし機”(古っ)みたいな性格、なんとかしたいです。(反省)

気持ち的にちょっと疲れてたから、この作品のおかげで、すこしほぐれたかな。

Category:映画・芝居  Comment:0  Trackback:0  Top

カナシミ

2006.01.21 Sat 23:24

わざわざアノ雪の中、出掛けてまいりました。
お友達と約束してたので、しょーがないしょーがない。 by のいるこいる
用事は早々と済ませてさっさと帰ってきて、イタリアンの夕ごはんを食べて、
この世の不思議について(笑)おしゃべりして。
そのお友達、「オーラの泉」ファンなのねん。
わたしも、江原さんの「おっきなかんじ」ファンなんだけど、すぐ見忘れちゃって。

『気持ちの持ち方で、こんなに「流れ」が変わっちゃうなんて、ビックリするよね。』
って話になったんだけど、いやいや、ほんと、”何か”を捨てたり、ふっきったときは、
それはもう驚くほど。
自然と良い流れにすーっと乗っていくような、導かれるような、とでもいうのか、
自分自身の希望とかと関係のないところで、ありがたいことに、向こうから良いことが
やってきてくれるような、そんな不思議なかんじ。
そういうときは、本当に、他人あっての自分、おかげさま、みたいなことを感じます。

ごはんの後に、DVDを借りたいっていうお友達につきあって行ったレンタル屋さんで、
すごく好みの声の歌がかかってて。
気になったんで、お店の方に聞いたらスネオヘアーの「カナシミ」でした。
タイトルにも惹かれて、借りてきちゃいました。
「フューチャー」のリフに、はまりそうです。
ストーンズ(ていうか、キース・リチャーズ)好きなんで、リフに弱いんです(笑)

Category:日々おもうこと  Comment:0  Trackback:0  Top

なごり雪

2006.01.21 Sat 11:21

天気予報のとおり、関東南部でも雪が積もりました。
今朝、ちょっとドキドキしながらカーテンを開けたら、うっすらと白い世界に変わってました。

今頃になって、玉田選手の移籍のことがじわじわと効いてきてます。
昨日の夜も、柏公式のトップタイトルに玉田選手が出て、しばし見入ってしまったり…。
(今朝はもう、何度やってみても出ませんでした。)
なんだか意味がわからないけど、ちょっとだけ、未練がましい気持ちもあったり。(苦笑)

名残惜しむ気持ちと今朝の雪がリンクしてるような、そんなふうに思えたり。
何度も何度も、初めて日立台へ行った日に一緒に撮ってもらった写真を見てしまいます。
わたしにとっては、最初で最後の大切な1枚。

D1010060.jpg

Category:日々おもうこと  Comment:2  Trackback:0  Top

ありがとう。

2006.01.19 Thu 21:32

まずは、なにより、おつかれさまでした。

柏公式のコメントを読んでも、7年間頑張ってきた柏への思いもあって、
悩んだ末の決断だったはず。
そして「ひとりのサッカー選手として」考えて、いちばん良い道を選んだのだと。

まず、自分がベストな状態じゃなければ、チームのためにできることがないんだ
っていう経験が、今回の決断に影響したのかなぁ、などと思ってみたり。

本人が希望したとおり、グランパスでプレイできることになったのだから、
今まで拍で応援してくれた人たちの思いと、これから名古屋でのプレイを期待
してくれてる人たちの思い、全部、受け止めて、真摯に頑張ってください。

まずは、サッカーを楽しむ気持ちを大切に。
そして、必ず、ドイツで、玉田選手らしい素晴らしいプレイを見せてください。
あなたの活躍を楽しみにしています。

日立台で、あなたに出会えて、しあわせでした。ありがとう。

Category:サッカー  Comment:4  Trackback:0  Top

夢を見た

2006.01.19 Thu 07:07

玉田選手の去就についての夢を見ました。

眠る直前まであれこれと気にしてたせいだな。

本人がでてきたわけじゃなく(いまだかつて夢に出てきたことないな…)
記事を目にしただけだけど。

はたして、正夢になるのかな…。

Category:サッカー  Comment:0  Trackback:0  Top

2006.01.18 Wed 23:38

事務所に飾ってある、桜のつぼみが開きました

D1010061.jpg

D1010062.jpg
9時過ぎまでちょっとだけ残業して、帰ってから苺をいただきました。
D1010063.jpg

しあわせです。

Category:すき  Comment:0  Trackback:0  Top

味館 トライアングル

2006.01.18 Wed 23:23

今日のお昼は、ふらんす割烹『味館 トライアングル』さんでいただきました

ちょっと事務所からは遠いので、お友達に先に入ってもらってて、オーダーまで
すませてもらっておいて、なんとかギリギリっていう慌ただしさだったんだけど、
ぜひぜひ、また行きたいです~

わたしは、小海老といかのアラビアータペンネをいただいたんだけど、バッチリ
私好みの味で、美味しいのー
食後のデザートのチーズケーキも、あっさりしたお味で、サクサクっといただけ
ちゃいました

なにより、オーナーシェフの佐藤さんが、とっても気さくでほがらか~な方だったし
こまごまと気配りしていただいて、楽しませようとしてくれる気持ちがうれしいなぁって
美味しいお料理を楽しいふんいきでいただけるって、とってもしあわせ
ステキなお店に、感謝です。

Category:美味  Comment:0  Trackback:0  Top

願い

2006.01.18 Wed 20:32

スポーツ新聞などでは、ずいぶん早くから取り上げられていた玉田選手の移籍の噂。
柏の新体制の記者会見が20日と迫るなか、いまだ発表がありませんね…。

クラブ側の事情もあるのでしょうが、本人のサッカーに対する希望やチームメイトのこと、
家族などの身近の人たちのことなどなど、その渦中で、ずいぶんと悩み、苦しんでいる
んじゃないか…って、それが気がかりであり、とても心配です。

こういうときに、一介の応援するものとしては、ただ、彼の決断を待つのみ、で、
その決断を受け止めて、それがどこでプレイすることになっても、また、よい環境で
楽しくサッカーできたらいいなぁ、と願うばかりです。

今週の筋トレさんのおひつじ座の空模様。

プライドには、本当にたくさんの種類があります。
でも、本当に必要な「誇り」「自尊心」は
砂利の中に隠された宝石のように、たったひとつだけです。
今週、守らなければならない誇りと、
戦わなければならないおさないプライドとを
厳密に見分けなければならないと思います。
そして、守るべき誇りを静かに主張するとき
貴方のただしい誇りに見合ったなにかすばらしいものが
貴方の手に入るだろうとおもいます。


どうかすばらしいものが彼の手におさまりますように…

Category:サッカー  Comment:0  Trackback:0  Top

スカイウォーカー

2006.01.17 Tue 23:20

しょうもないことで、ぷりっと不機嫌になる自分のちっささに、ダメだししつつ、若干、
凹んだ気分をひきづったままの今朝。
そんな自分を甘やかそうと(笑)、ひさしぶりに、民生の「LION」を聞きながらの通勤。

「スカイウォーカー」の歌詞に、おおげさじゃなく、胸がふるえるような感動を覚えて。
今まで、何回も何回も耳にしてるのに、聞いてるつもりで聞いてなかったんだなぁ。

どっちだろう いいとこは しあわせなところは
ぱっと見の イメージでは どりらも似たよな

どんくらいの いい事が しあわせと呼べるんだ
ちょっぴりの ダメージで われてしまうよな

二人で歩いたら 頭はからっぽで
悩みは消えてしまったんだ
大きい空から 雲がむかえに来て
空飛んでる気分だったんだ

どっちでも いい事だ しあわせと呼ぼう

二人で歩いたら 頭にメロディーが
うかんで消えなくなったんだ
あの大きい空より もっと大きい気持ちで
聞かせたい気分になったんだ


いいなぁ、こういう”幸福感”。
どっちでもいいけど、しあわせ、って感覚。わたしは、すき。
でもって、そういう感覚のひとも、やっぱり、好きだ。
大切にしよう。

Category:音楽  Comment:0  Trackback:0  Top

上機嫌の作法

2006.01.17 Tue 22:55

週末のじぶんの不機嫌ぶりをふがいなく思っていたら、こんな本を発見。

『上機嫌の作法』 斎藤 孝 (著)

斉藤先生曰く、
「円滑なコミュニケーションのための手段として、『上機嫌』な状態を
自分の”技(わざ)”にすること」

を提唱したいと。

ご自分のことや各界の著名人(長島茂雄氏、黒柳徹子さん、新庄選手、小野選手など)の
”上機嫌列伝”を引き合いに出して、こんなふうに明るくにこやかに上機嫌っていいよねぇ、
って素直に思わせてくれる内容でした。
わたしも「上機嫌力」を身に着けて、日々、上機嫌でほがらかに過したいものです

じつは、初めて読む斎藤先生の本だったのですが、ちょっと前から気になる人だったんです。
静岡県出身ってこともあったんだけれど、斉藤さんは、すごーい『民生好き』だってことを
知ったので。(笑) 同じ血が流れてるわって、勝手に同志扱いですから。

More

Category:本  Comment:2  Trackback:0  Top

抜歯

2006.01.16 Mon 23:35

ここのところ、右奥の下の歯がシクシクと痛いのが気になっていたので、
重い腰を上げて、ひさしぶりに歯医者さんに。
治療途中でほったらかしにしてしまってた虫歯が原因でした…

恥ずかしい話、アゴがちいさいので歯が収まりきらなくて、八重歯になってるし
歯並びもよろしくなくって、今回の虫歯も、そんな役立たずの歯(完全に歯列の
内側にはみ出しちゃってて、機能してないらしいです。想像できます?)だったので
抜歯してしまうことに。

麻酔も打つし、抜歯の痛みは、一瞬だったけど…そのあとがツライです。
ごはんは食べていいって言われたけれど、抜いた痕が腫れてるのか、めちゃめちゃ
呑み込みづらいし、痛いんですけど…
抗生物質と痛み止めは、もっとパワフルに効いてほしいものです。

先週までの荒くれ者モードから一転、生まれたての草食動物並みのか弱さ。

ストレッチしたいけど、血行がよくなって、ドクドクずきずきしたらヤダなって、
逡巡する月曜の夜。

Category:日々おもうこと  Comment:0  Trackback:0  Top

貴船神社

2006.01.16 Mon 22:37

最近、京都にある貴船神社が、縁結び、それも、心変わりしたひとの気持ちをとりもどす
復縁祈願で有名な神社だと聞いて、複雑な気持ち…。

和泉式部が、夫の心変わりに悩んで貴船神社にお参りをして、その後願いが叶えられ、
夫婦仲がもとのように円満に戻った、という謂れがあるらしいけれど。

持っていられないお守りは、神社にお返ししていいものなんでしょうか・・・。

Category:LOVE  Comment:0  Trackback:0  Top

取扱注意

2006.01.15 Sun 21:59

久しぶりに、横浜散策してきました。
中華街で早めのお昼を食べて、山下公園で「ミスターかずき」さんって方の大道芸で
楽しませてもらって、赤レンガ倉庫やらみなとみらいのあたりをぷらぷらして、観覧車
まで乗ってきました。

More

Category:日々おもうこと  Comment:0  Trackback:0  Top

JBLスーパーリーグ オールスターゲーム

2006.01.14 Sat 20:53

JBLスーパーリーグのオールスターゲームを観にいってきましたよん♪
めちゃめちゃ寒い雨のなかね…。

恥ずかしながら、佐古選手くらいしか知らないような状態だったけど、そこはオールスター
ゲーム!シロートが見ても、しっかり楽しい試合でした☆
D1010059.jpg

ちなみに、わたしが気に入ったのは、トヨタ自動車ALVARKの渡邉拓馬選手
動き方と肩から腕にかけての筋肉のつき方とか体つきがとっても好み(笑)
今度は、JBLの試合を観にいく気になってますから。

Category:流行モノ  Comment:0  Trackback:0  Top

肉豆腐

2006.01.13 Fri 23:13

相撲の帰りに、両国でちゃんこ♪もいいなぁなんて思ってたけど、ご一緒したのが
かわいい奥様なので、ごはん作ってダンナさまの帰りを待つってことで、わたしも
帰って、おうちごはんすることに。

ひさしぶりにすんごく冷え込んだのと、おなかも空いてたので、ちゃちゃっと肉豆腐♪
あつあつのお豆腐をはふはふしながらいただくしあわせ
あっさり1丁、たいらげちゃいました…。

Category:美味  Comment:0  Trackback:0  Top

獣たちの庭園

2006.01.13 Fri 23:01

久しぶりに読んだ、ジェフリー・ディーヴァーの作品。 

「獣たちの庭園」 ★★★★☆

4167705095.jpg

ライム・シリーズを初めて読んだときのゾクゾク感は、今も忘れられないくらいの
衝撃だったけど、今回の長編もおもしろかったー!!
うっかり新幹線で乗り過ごすとこだったくらい。

早く続きが読みたくて、読み進めたいのに、読み終わるのがもったいないような
もやもやっとした気分。たまらないっす(笑)
手に汗握る、とはまさにこのこと、っていうような作品で、作者に欺かれるのも
うれしいくらいの気持ちよさ。たまりません。(笑)

男っぽい冒険小説や歴史小説がお好きなかたには、ぜひともオススメしたい作品です。

Category:本  Comment:0  Trackback:0  Top

大相撲一月場所

2006.01.13 Fri 21:36

事務所のおじさんが当たったチケットをプレゼントしてくれたので、かねてから
お相撲を観てみたい!って話してた、同期の奥さまと一緒に両国へ行ってきました♪

とにかく、ふたりとも相撲を生で観るのは初めてなので、うきゃきゃきゃしながら
館内を探索(笑)張り出す予定もないのに、カレンダーまでもらってしまった。
売店で、『肉襦袢キティ』ストラップとか見つけて、「ウケるけど、欲しくない」とか
勝手なことを言ってたくせに、これは『お土産♪』って、嬉々として買ってるし。
D1010058.jpg
高見盛の似顔絵おせんべい。これっぽっちもかわいくない(笑)
ほんとは、琴欧州のがほしかったけど、売り切れでした。むむむ、残念。

More

Category:流行モノ  Comment:0  Trackback:1  Top

言霊と因果応報

2006.01.13 Fri 21:23

どちらも、常々、信じているので、人様に対して思いやりのないことを言ったり、
したりするひとって、チャレンジャーだなぁって、寒々しく眺めてしまいます。
ぜんぶ、自分に跳ね返ってくるのに。

まわりに対する思いやりのなさっていうのは、すべからく、想像力がないから
なんだろうなぁ、と、そういうひとを見かけるたびに思います。
相手の立場になって、物事を考えたり、感じたりすることができない、っていうのは
致命的な気がするけど、そういうひとだからこそ、自覚がないのかも。
あとは、なにより自分かわいさ、というのか、履き違えた自尊心、とか。

事実は事実でしかなくて、ただそれを事実として受け止めるだけなのに。
それは諦めなんかじゃないのに。
世の中には、クルシミタイひとが多いんだろうか。

前世や来世の心配じゃなく、今、じぶんやじぶんの大切なひとたちが幸せで
いてほしいから、まわりに優しくしたいし、親切にしたいし、大事にしたい。
もちろん、思うだけ、なんてケチくさいことはしないで、せっせと行動する。
これがまた、思いのほか楽しいし、幸せな気持ちになるんだな。

Category:日々おもうこと  Comment:0  Trackback:0  Top

月明かり

2006.01.11 Wed 22:47

急な所用で、実家のほうに帰ってました。
用事が朝早かったので、またしてもいもーとんちに前泊させてもらったんだけれど、
いもーとんちまで、少しのあいだ夜道を歩いてたら、月明かりで、自分の影が
はっきり見えるのに気がついて。「あぁ、静岡にいるんだな」って。
思わず足を止めて、お月さまと星が瞬くのを、惚けたように、しばし見上げてました。

実家に居た高校生の頃までは、よく、庭から夜空を見上げて物思いに耽ってる
ような夢見がちな乙女だったのに。(笑)
東京では、あんまり夜空を見上げた記憶がない。
ときどき、静岡が無性に恋しくなるのは、こういうときだな。

Category:日々おもうこと  Comment:0  Trackback:0  Top

開けて楽しい福袋

2006.01.09 Mon 19:37

お正月のお楽しみといえば、福袋。
とは言っても、服に関しては、欲しいときに即買い派なので、並んでまでは
買う根性がありませぬ。
で、わたしが買ったのは、ルクルーゼの福袋。
鍋の福袋って…ってツッコミはなしよ。(笑)

でもって、3万円(!)の福袋の中身は、
ココット・ロンド18㎝、24㎝が各1、オーバルディッシュ28㎝×1、
ハート型のラムカン×3、クリーナー

となっていて、価格総額、約56000円なり。

暮れにひとつ買ってから、すっかり気に入ったので、お鍋だけでもすっごい
お得感♪ちょうど、大・中・小と大きさも揃ったので、いうことなしっす

More

Category:日々おもうこと  Comment:4  Trackback:0  Top

Calendar

2006.01.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

方言変換proxy

リンク

ブログ内検索

プロフィール

ラチ

Author:ラチ
絵本の「ラチとライオン」も好き
■大好き■
笑顔 おしゃべり 前向きさ
おおらかさ 楽しんでる姿
おうちカレー セロリ お酒
チーズ味 サッカー 本
奥田民生 音楽 絵 映画
目尻の笑い皺 長いまつげ
ニコラス・ケイジ ピルロ
アンソニー・キーディス
■ニガテ■
狭いヒト

RSSフィード

Copyright © ラチノイロイロ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug / Admin

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。